宇都宮みんみんの焼餃子と水餃子は他の店も食べ歩きするために少しずつがおすすめ

スポンサーリンク

2015/6/15〜19にかけて東京出張に行ってました。

最終日となった19日はまったく予定を立てていなかったので、全くのノープランでした。

前日は大宮のホテルに泊まっていたこともあって、大宮から行けるところを考えた時に浮かんだのが宇都宮でした。

31年生きてきましたが、未だに栃木県には足を踏み入れたことがなかったので、一度は行ってみたいと思って、餃子を食べるためだけに行ってきました。

宇都宮に着いて向かったのが「宇都宮みんみん」

ここの餃子を食べてきたので、感想や食べる時のコツを紹介していきます。

宇都宮みんみん 餃子

お腹いっぱいになるメニューがある

宇都宮みんみんのメニューは、お腹いっぱい食べれるぐらいの量のものもあります。

何件かまわることを考えずに、焼餃子2人前と水餃子1人前を頼んでしまいました・・・。これは失敗したかも。

ライスとのセットがあるのはすごくうれしいですが、これだけでお腹いっぱいになりますので、他の店も回りたいのであれば、単品を注文するようにしましょう。

宇都宮みんみん 餃子

注文した餃子とライスがやってきました。

宇都宮みんみん 餃子

焼餃子がこちら。パリパリで中は肉汁たっぷりでしたよ!

宇都宮みんみん 餃子

水餃子はこちら。6個入りです。

宇都宮みんみん 餃子

朝から何も食べずに宇都宮に来て食べましたが、味に関しては記憶がありません・・・。

肉汁がたっぷりで美味しかったのは覚えていますが、どんな味だったかを忘れてしまいました。

水餃子は焼餃子以上にお腹が膨れるので、食べ歩きしたいと思っているなら、無理に注文しない方がいいと思います。

2人で食べに行って半分こするぐらいがちょうどいいかもですね。

お土産の餃子もあるよ

せっかく餃子の本場の宇都宮に来たということで、餃子のお土産を買って帰ることにしました。

30個入りで1,100円の餃子がありますよ。
息子が4歳にして餃子好きになっているので、ちょっと多めの30個を選択。

宇都宮みんみん 餃子

そのまま持って帰ることもできますが、保冷パックに入れることもできますよ。保冷パックは300円。

保冷パックを使えば6時間まで持ちます。多少遠いところでもこれで大丈夫ですね。

宇都宮みんみん 餃子

持ちやすいようにセットしてくれるので、助かりました。

これを宇都宮から神戸まで持って帰りましたが、ちゃんと冷凍されたままで持ち帰れました!

宇都宮みんみん 餃子

食べ歩きするなら、少しずつがおすすめ

宇都宮みんみんに行って食べ終わってから気付いたのが、一度に大量に食べ過ぎないほうがいいということ。

宇都宮の駅周辺だけでも、餃子屋がそこら中にあります。

せっかくなので、店ごとの微妙な差を食べ比べしたいものですよね。

餃子をより楽しむのであれば、1つの店でガッツリ食べるのではなく、少しずつ食べて他の店にも行ってみるのがいいと思いました。

次回また宇都宮に行く機会があれば試してみます。