宇奈月温泉会館のアツアツお風呂に入った感想

スポンサーリンク

宇奈月温泉に来たからには、温泉に入らないと遠くから来た意味がありませんよね。

ということで、近くにあった温泉に入ってきました!

宇奈月温泉会館というところで、地元の方がよく利用している感じのところです。

宇奈月温泉会館

外観はそんなに目立ってなくて、赤い小さな看板で「ゆ」の字があります。

宇奈月温泉会館

入浴料はとても安い

宇奈月温泉会館の入浴料は、大人1人350円と、かなりリーズナブルな値段。

10枚の回数券だと3,000円で手に入るので、1回あたり50円節約になりますよ。

観光客だと回数券は使えないので、普通に買って入りましょう。下に券売機があります。

宇奈月温泉会館

営業時間は9:00〜21:00で毎週月曜日が定休日とのこと。シーズン中の祝日は月曜日でも開いているそうです。

宇奈月温泉会館

脱衣場の様子

早速入浴料を買って温泉に入ることにしました!

入って受付の方にチケットを渡したら、そのまま奥へ進みます。男女の仕切りがかなり簡易的に作られていて、壁を挟んでいるだけになっているのが印象的でした。

ちなみに、タオルは別に持っていかないといけません。1枚200円で持って帰らないといけないとのことで、私は買うのをやめました。

下の写真は番号付きのロッカーです。靴や貴重品を預けましょう。

宇奈月温泉会館

脱衣カゴだけがありますので、貴重品の管理は慎重に。

客層は地元のおじいちゃんおばあちゃんであろう方ばかりでした。

宇奈月温泉会館

ドライヤーはあります。

宇奈月温泉会館

お風呂の温度が熱すぎた・・・

肝心のお風呂ですが、人が少なかったこともあるのか、かなりの熱湯でした・・・。

あまりの熱さに、最初は足をつけるだけで精一杯。徐々にならしながら、とりあえずはお腹あたりまでお湯につかりましたよ。

かなりの高温だったため、あまり長くは入ってられませんでした。

のぼせ体質の方は注意して入るようにしてくださいね。逆に熱いのが好みという方はこれぐらいでちょうどいいのかもしれません。

宇奈月温泉を観光してきた感想や写真は以下のページでまとめました。
参考:宇奈月温泉の観光ガイド決定版!行き方と日帰り観光におすすめなモデルコースと絶景写真のまとめ