土御前(つちごまえ)神社は豊浜の町並みと海の眺めが最高にいい場所

スポンサーリンク

南知多三十三観音の17番札所の極楽寺をあとにして、ふらふらと散歩していると、また神社を見つけました。この近辺は歴史的建造物が多いですね。

この神社は土御前(つちごまえ)神社というところです。階段をのぼって行きましょう。

土御前神社へ向かう道

土御前神社へは、階段を少しのぼったところにある鳥居が目印です。白くてキレイなので、目立つと思います。

土御前神社に行く階段

階段をのぼると、手水場が見えてきます。屋根瓦も立派ですね。

土御前神社の手水場

左手にはお堂が見えます。

土御前神社のお堂

上から海が見える

後ろを振り返ってみると鳥居があり、その奥は豊浜の街を一望できます。海まで見えるので、とても眺めがいいですよ。

土御前神社の鳥居から海が見える

住宅地と遠くに咲く桜と海。豊浜だからこそ見れる景色です。

土御前神社から見える海の景色

本殿の様子

順路に戻って、奥へ進んでいくと本殿と思われるところへたどり着きます。また少し階段があるので、のぼってみましょう。

土御前神社の奥へ進みます

階段をのぼると両端に小さなお堂?賽銭箱?がいくつも並んでいます。大切に守られているのでしょう。

土御前神社 小さなお堂が並んでる

本殿と思われる建物。手前には鳥居もあります。横には狛犬。平成23年(2011年)に修復されたそうです。

土御前神社の本殿

町並みと海の眺めがいいので、これからも残り続けて欲しい場所ですね。南知多ゲストハウスほどほどに宿泊したおかげでこの場所に行くことができました。

周辺にはいくつも散策スポットがあります。合わせてご覧ください。

土御前(つちごまえ)神社