2016年7月オープン!北海道・札幌ススキノにあるTen to Ten Hokkaido Hostel&Kitchenに宿泊した感想まとめ

スポンサーリンク

2016年7月7日オープンしたばかり、北海道・札幌市の歓楽街ススキノにあるTen to Ten Hokkaido Hostel&Kitchen(テン トゥ テン 北海道 ホステル&キッチン)を紹介します。実は、オープンして間もないということを知らずに宿泊しました。内装がすべて新しかったですよ。中の様子などを詳しくお伝えします。(以下、Ten to Ten)

Ten-to-Ten看板

 

外観

▼写真中央の建物が、Ten to Ten。1階が特徴的ですね。

Ten-to-Ten外観

チェックイン

▼入口すぐフロントです。おしゃれですね。宿泊施設は、2016年7月7日オープンですが、写真奥のカフェ、バーは、1週間後の7月14日にできたばかりです。

Ten-to-Tenフロント

▼宿泊者名簿の記入は、紙ではなくiPad。以前に紹介した閑静な住宅街の中にある「札幌ゲストハウス・Wagayado 晴-Hale-」に宿泊してみた感想でもiPadを使用していました。Ten to TenとWagayado 晴-Hale-は、同じグループ会社です。

Ten-to-Ten宿泊者名簿記入

▼入口横、2階宿泊施設へ上がる階段前は、荷物置き場です。

Ten-to-Ten荷物置き場

▼フロント前には、開業祝いの花が飾られていました。

Ten-to-Ten開業祝いの花

▼宿泊案内には、ベッド番号の他にドアの暗証番号やWi-Fiのパスワードも書いてあります。その他の注意事項にも目を通しておきましょう。

Ten-to-Ten宿泊案内

▼2階から上の宿泊施設の見取り図。2階がドミトリールーム、3階がダブルルームとファミリールームです。

Ten-to-Ten館内案内図

カフェ・バー

▼オープンしたばかりで内装が新しく、きれいでしたよ。カフェ・バーは共有スペースでもあるので、パソコンを持って来て利用してもO.K.です。

Ten-to-Tenカフェ・バー全景

▼椅子もテーブルもおしゃれですね。インテリアとして壁に写真をさり気なく飾っているのがいい感じです。

Ten-to-Tenカフェ・バーの椅子

▼一番奥の席です。こちらはシンプルですね。

Ten-to-Tenカフェ・バー奥の席

▼木の椅子の下には、コンセントがありました。バーカウンターの下にもあるので、スマホ充電やパソコンを使うときに便利です。

Ten-to-Tenカフェ・バーのコンセント

2階ドミトリールーム

2階ドミトリールームに宿泊しました。こちらも内装が新しくきれいでしたよ。

▼部屋の様子です。通路が少し狭く感じました。ベッドのそばに大型の荷物を置くのは、難しいと思います。

Ten-to-Tenドミトリールーム全景

▼窓側に荷物を置くスペースがあるので、大きいものはこちらに置くといいでしょう。

Ten-to-Tenドミトリールームの荷物置き場

▼ベッドは奥行きがあり、男性でも狭く感じませんでした。新しいので、木の香りがしましたよ。

Ten-to-Tenベッド

▼チェックアウト時にベッドシーツは、階段手前のこの袋に入れましょう。

Ten-to-Tenベッドシーツ回収袋

トイレと洗面台とシャワールーム

トイレと洗面台は、2階に2ヶ所あります。

▼ドミトリールームそばの洗面台とトイレです。見た目がシンプルですね。清潔感がありました。

Ten-to-Ten洗面台

▼こちらはドミトリールームそばのトイレ。清潔でした。もうひとつのトイレは、奥行きがあり広かったですよ。

Ten-to-Tenトイレ

▼シャワールームもきれいでした。ドアが内側に開くので、出入りしにくかったです。

Ten-to-Tenシャワールーム

その他の設備

2階にあったその他の設備を紹介します。ランドリーはありません。

▼簡易キッチンです。

Ten-to-Ten簡易キッチン

▼電子レンジと電気ポッドもありましたが、簡易的なもので本格的な調理をするには道具や設備が少ないです。

Ten-to-Ten電子レンジとポッド

▼ロッカーのカギは、フロントで借ります。冷蔵庫もありましたよ。

Ten-to-Tenロッカーと冷蔵庫

▼15インチのMacBook Proを入れましたが、扉が閉まりません。13インチなら入るでしょう。

Ten-to-TenロッカーにPCを入れる

Wi-Fi

Wi-Fiのパスワードは、宿泊案内に書いてあります。パスワードは全館共通。

▼夜23時前にドミトリールームで測定しました。速いですね。

Ten-to-TenのWi-Fiを部屋で測定

▼チェックアウト前に1階のカフェ・バーで測定。とても速いですね。

Ten-to-TenのWi-Fiを1階で測定

アクセス

▼札幌の中心地ススキノの外れにあります。最寄りの地下鉄駅は、中島公園駅。徒歩6分程です。

▼Ten to Tenのすぐ目の前には、ローソンと北海道のローカルコンビニ「セイコーマート」がありますよ。

Ten-to-Tenそばのコンビニ

宿泊を終えての感想

オープンして間もないということもあり、スタッフの方たちはまだ慣れていない、といった印象でしたが、親切に笑顔で対応していただきました。

札幌の歓楽街ススキノにあるので、夜の帰りが遅くなっても大丈夫ですよ。

この宿を通じて人やモノ、いろんな「点」と「点」をつなぐというコンセプトで誕生したそうなので、これからが楽しみです。