台中公園は都会のオアシス的な場所!動物たちのすみかでもあります

スポンサーリンク

台湾の中部にある「台中」に行ってきました。特にどこかに行ったというわけでもないのですが、ぷらぷらと歩いていたら、大きな公園がありました。

台中公園というところです。意外と都会な感じの台中周辺で、唯一のんびりと過ごせる場所だと思いました。

そんな台中公園の様子を少し紹介します。公園内はそこそこ広くて、休みの日などにのんびりと過ごすのにもいいと思いました。

台中公園内の様子

台中公園は、台中駅から歩いて10分ほどのところにあります。入口に「台中公園」と書かれているので、入口がどこか迷うことはありません。

台中公園

入口付近には、ハートが2つ重なったモニュメントもあります。カップル向けの場所でもあるのかな?

台中公園

公園内、中心には池があります。池の周りをぐるりと歩いて行く感じですね。

台中公園

この日は曇りでしたが、景色は良かったです。

台中公園

赤い橋もあったりして、いい雰囲気です。日本でもよく見る景色だと思います。ただ、周りにある木は南国にいることを感じさせますね。

台中公園

公園内の道はこんな感じで、人はまばらに歩いている感じですね。

台中公園

公園内にある木、幹の部分がうねっているのにちゃんと成り立っているのがすごく不思議な感じでした。

よく見渡すと、こんな木がたくさんあるんですよね。

日本では見たことがないので、すごく新鮮に感じました。

台中公園

中華圏の国に来ていることを感じさせる建物もありました。

台中公園

リス?がそこら中走り回ってた

台中公園で驚いたのが、木の周りをリスのような生き物がそこら中走り回ってたことです。

よく見渡すと、何か黒いものが動いているんですよね。よくよく見るとリスのような生き物でした。

見た目はかわいいですが、実態をよく知らないので、ちょっと気味が悪くも感じました。

台中公園

こんな感じで、木登りもらくらくという感じです。

台中公園

台中公園内に自然に住み着いているのでしょうね。現地の人たちは全く気に留める感じでもなかったので、当たり前の光景なんだと思います。

日本人にとっては新鮮で、ついつい写真におさめてしまいました。

こんな感じで、台中公園は、のんびりとした場所でした。台中に行かれる用事のある方は、休憩がてら寄ってみるのがいいと思います。

* * *

参考:台湾に1週間滞在して感じた生活環境のメリット・デメリット・日本との違い