篠島散策のまとめ 普通の観光客が1時間半滞在した話

スポンサーリンク

南知多ゲストハウスほどほどの滞在中に、小さな島である篠島に行ってきました。

わずか1時間半ほどしか篠島にはいませんでしたが、その間にいくつか篠島のシンボル的なところにまわってきました。

1人の観光客として感じた篠島についてまとめてみます。

フェリーについて

まず、篠島に行くためには、知多半島の南にある師崎(もろざき)港から船に乗っていきます。師崎港からは10分ほどで行けるので、近いですよ。

フェリーに乗った話や、乗船券についての話は以下のページにまとめています。
参考:知多半島の師崎港から篠島・日間賀島にフェリーで行ける

篠島に到着すると、2014/4/1に新しくオープンしたという島の駅があります。新しくできたこともあり、とてもキレイでしたよ。4/4に行ったのでまだ、新築の匂いがしました。

篠島の島の駅

篠島の景色

篠島のフェリー乗り場から出て、大きい道路を歩いていると、昔の小学校卒業生が作ったと思われる作品が展示されていました。10年以上は残ってたかな。

小学校の卒業生が作ったもの

てくてくと歩いて行くと、前浜(ないば)というとてもキレイな砂浜があります。晴れていると最高の景色が楽しめます。

参考:篠島に来たら前浜(ないば)は絶対見ておこう!美しい砂浜と海を堪能できます

キレイな砂浜も見どころですが、篠島は家と家の間が通り道になっていて、歩いて行くと道路に出たり、ショートカットに使えたりします。

観光に来ている人も普通に歩いているのが結構面白いと思いました。

篠島の細い道

細い路地にはかわいい黒猫もいましたよ。遠くからこっちを警戒しています。

篠島にいた黒猫

海沿いを歩いていると見慣れない鳥もいます。

篠島にいた青い鳥

すぐそこに海があるので、波の音を聞きながらゆっくりと散歩できます。

篠島の海

お寺・神社

篠島には、お寺や神社が思いのほか多く存在しています。全部は周りきれてないですが、3ヶ所行くことができました。

時間に余裕のある方や篠島で宿泊する場合は、ゆっくりと回ってみるといいと思います。

伊勢神宮とのつながりがあり、歴史があるところです。

篠島に宿泊する場合は?

篠島には旅館もいくつかあります。南知多ゲストハウスほどほどで出会った方は篠島の旅館で3週間ほど働いてからこっちに来たという話をしていました。

旅館だけでなく、ゲストハウスもあります。「篠島ゲストハウス 旅の宿 大丸(大○)」はもともと旅館だったところを、ゲストハウスにして再びオープンしたそうです。

Facebookページを見る限り、ちょこちょこと人が泊まっているようです。ゲストハウスの存在がより一般的になるにつれて、宿泊する人も増えると思います。