新幹線のグリーン車に初乗車で気づいた違いとサービスについて

スポンサーリンク

新幹線のグリーン車、名前を聞いたことがあっても乗ったことはないという方の割合が多いと思います。

そんな私も今までは縁がなかったグリーン車ですが、今回初めてグリーン車に乗ってみました。もうすぐ31歳になるという人生でようやくグリーン車に乗ることができました。

新幹線の中で仕事がしたくて、どうしても電源が確保したかったので、100%確保できるグリーン車を選んだという、ただそれだけの理由なんですけどね。

扉を前に緊張の一瞬

新幹線に乗り込み、グリーン車の扉を前にすると、ドキドキしました。この中は一体どんな世界が広がっているのか・・・と。

グリーン車

グリーン車ならではの冊子

グリーン車に乗り込み、自分の椅子まで辿り着きました。椅子の間にはグリーン車にしかない冊子が2冊ありました。

仕事するのが目的だったので、手には取ってないですが、グリーン車ならではサービスだな〜と思いました。このサービスも有りなしが選択できたらもっといいんですけどね。

グリーン車の冊子

椅子が快適すぎる

グリーン車に乗って良かったのは、椅子が快適なことです。新幹線の普通の椅子よりも幅が広く、ゆったりと座れます。

普通の椅子よりも柔らかい感じで、座っててめちゃくちゃ快適ですね〜。これはありがたかったです。

グリーン車の座席

椅子を後ろに倒すには、横にあるボタンを操作するだけです。文字がなくても直感的にわかる操作感がいいですね。

グリーン車の椅子調節

おしぼりをもらったよ

新幹線が走行中、サービスでおしぼりをいただきました。普通の椅子では受けることのないサービスを初めて体験できました。

結局、このおしぼりは使わなかったですけど・・・。

グリーン車でおしぼりをもらった

グリーン車に乗った感想

グリーン車は、普通の指定席や自由席と比べて料金が高いこともあり、それほど混雑することはなかったです。隣の椅子は目的地に着くまであいたままでした。

それもあって、本当に快適でした。なかなか乗れる機会もないと思うので、今回本当に貴重な体験をしたと思います。

ちなみに、電源は2つ並んだ椅子と椅子の間にありますので、そこからコンセントをつないでください。