オレンジフェリーは神戸から新居浜まで寝てる間に移動できます

スポンサーリンク

神戸は港町ということもあり、いくつもフェリーが運行されています。

そのうちの1つにオレンジフェリーというのがあり、神戸から愛媛県の新居浜(にいはま)まで移動できます。神戸から新居浜への路線は深夜1:10発の1本だけで、寝ている間に船で移動して、朝起きたら新居浜に到着(8:10)するというものです。移動の効率が抜群にいいです。

オレンジフェリー

神戸の乗り場

オレンジフェリーの乗り場は、六甲アイランドというところにあります。六甲アイランドは人工的に作られた島のことで、ここに住んでいる人も結構多いです。高校や大学、企業などもあります。

乗り場の地図は以下の通りです。

オレンジフェリー 六甲アイランド乗り場

オレンジフェリーの公式ページにも書かれてましたが、車で行くような場所にあります。公共交通機関の最寄りだと六甲ライナーの「アイランド北口駅」です。

アイランド北口駅から歩くと25分ほどかかりますが、行けないことはないです。2kmほど歩くことになります。

六甲ライナーに乗るには、JR住吉(すみよし)駅もしくは阪神電車魚崎(うおざき)駅で六甲ライナーに乗り換えします。

六甲ライナーの最終は住吉駅発で0:26です。アイランド北口駅には0:33に到着します。ちょっとギリギリなので、歩いてオレンジフェリーの乗り場へ行く場合はもう少し早めに行くことをおすすめします。

オレンジフェリーの料金

ここからは、神戸から新居浜までオレンジフェリーに乗った場合の料金についてお伝えしていきます。

2等寝台に乗船すると6,500円です。寝る場所が確保されて移動できることを考えると、相当安いと思います。ちなみに、特別室というのもあり、そちらは15,500円かかります。

自動車を乗せる場合はプラス1万円以上かかります。そこで収益を得てるのかな〜。

自転車はプラス1,600円で乗せれます。自転車だとそんなに高くありませんね。750cc以上のバイクでも5,800円です。

割引プランもあります

上で紹介した料金は通常料金です。通常料金より安くできる各種割引もありますので、使える方は活用して少しでも得しましょう。

  • 往復割引(復路3割引)
  • おれんじ会割引(2割引)
  • 学生割引(2割引)
  • JAF会員割引(1割引)
  • 身体障害者割引(5割引)
  • 団体割引

まずは往復割引から。往復で申し込んだ場合の復路が3割引で乗船できます。往路も含めると、通常料金より15%安くできますね。

おれんじ会というのは、オレンジフェリーのファンクラブのようなもので、年間1,000円で入会できます。片道6,500円なので、1回でも利用すれば元が取れますね。

学割は学生証を見せるだけで2割引です。学生の特権ですね、うらやましい!

あと、JAFの会員になっていると1割引になります。JAFは他にも様々な特典があるので、車を運転する方は入ってる人も多いと思います。私の実家でも父がJAFに入ってたと記憶しています。

JAFへの加入はこちらから

最後に

もともとそれほど高くない運賃で、各種割引プランもあるので、結構いい感じだと思います。私はまだ愛媛県に一度も行ったことがないので、行く時はオレンジフェリーを使ってみます。

寝る場所も確保されてるので、快適に過ごせそうな気がします。

オレンジフェリーの公式ページ

それぞれの行き先で宿泊場所を探す場合は以下のページが参考になります。ゲストハウス・ホステルの一覧を見ることができます。

兵庫県のゲストハウス一覧
愛媛県のゲストハウス一覧

神戸から四国に行く場合は、ジャンボフェリーというのもあります。合わせてどうぞ。
参考:神戸からうどん県(香川県)高松まで行く場合、ジャンボフェリーが安くて早い