奈良のゲストハウス「遊山ゲストハウス」宿泊体験記

スポンサーリンク

宿泊日:2010年5月中旬

奈良市には古民家を改装したゲストハウスがいくつかあり、どこにしようか悩みませんか?
古都奈良で、古民家を改装したゲストハウスというのは趣がありとても魅力的です。

そんな奈良の古民家ゲストハウス選びの材料になるように、2010年5月中旬に訪れた奈良県奈良市のウッドデッキでごはんが食べれるゲストハウス「遊山ゲストハウス」を紹介したいと思います。
遊山ゲストハウスの外観

奈良県のどんなところにあるの?

JR奈良駅から徒歩3分のところにあり、「東大寺」「春日大社」「ならまち」エリアまでどこも徒歩約30分くらいで行けます。自転車のレンタルもあります。
奈良駅近くの遊山ゲストハウス
周辺は駅前の整備された住宅街ですが、そのゲストハウスだけ趣があり目立ちます。入ってみると周辺の住宅街の雰囲気は感じず、木で囲まれているためとても落ち着く区画になっていました。

木と太陽のぬくもりある部屋に泊まる

屋内は木製の家具が多く、古民家と合わせてとてもぬくもりを感じます。
ゲストハウスの部屋はわりと薄暗いのが気になっていたのですが、遊山ゲストハウスの部屋は窓が大きいのか光量がしっかり入って心地よかったです。
遊山ゲストハウスの部屋

遊山ゲストハウスの部屋から見えた風景

2010年4月に開業ということで、訪れた時はまだ1ヶ月しか経っていなかったのもあるのですが寝具のリネンや部屋内が清潔で快適でした。

窓からは隣のマンションの公園が見えたのですが、猫がうろうろ。

旅先のすがすがしい朝に、ウッドデッキでの朝ごはん

遊山ゲストハウスでのイチオシは、カフェのような「ウッドデッキでの朝ごはん」です。
遊山ゲストハウスの朝ごはん
入り口入って横の共有スペースの大きな窓の先にウッドデッキがあります。
上にはタープがはられ、植物を眺めながら朝日を浴びて朝ごはん。さわやかで朝から嬉しい気分になることができました。
※別途400円(2010年5月時)
※状況によってはウッドデッキでは食べれないかと思います。

宿泊の感想

「東大寺」「春日大社」「ならまち」エリアまでが近く、駅も近いため奈良観光をするには良い立地にあります。ゲストハウス内も清潔で快適で特に気になるところはありませんでしたし、スタッフさんも親しみやすかった印象です。

奈良で「きれいなゲストハウスに泊まりたい」「カフェのような朝ごはん」「奈良駅近くに泊まりたい」と思っている方、利用してみてはいかがでしょうか。

遊山ゲストハウスについての詳細ページ
遊山ゲストハウスのホームページ