道の駅にしいやで名物の祖谷そばと小麦団子を食べた話

スポンサーリンク

祖谷ふれあい公園でモノライダーに乗った頃はもうお昼になっていました。お腹がそろそろ空いてくる時間帯です。さいわい祖谷ふれあい公園の近くに「道の駅にしいや」というところがあり、そこに入ることにしました。

道の駅にしいやでは、この地域の名物である「祖谷そば」があったので、それを注文しました。今まで食べたそばとは見た目も味も違う感じで新鮮でした。

道の駅にしいやの様子

道の駅にしいやは、大自然の中にポツンとあります。祖谷のかずら橋へ向かう道の途中にあり、バス停だと「秘境の湯下」が最も近いです。

道の駅にしいや

中では、お土産屋と食事ができる休憩所のような場所があります。下の写真は、注文したそばを受け取ったり、返却したりするところです。

祖谷そばのカウンター

メニューはシンプルなものだけです。祖谷そば・山菜そば・そば米汁・うどんの4種類のみ。

道の駅にしいやのフードメニュー

初めての祖谷そば

私はまずシンプルなそばを食べたいと思ったので、祖谷そばを注文しました。そばだけど、見た目がうどんに近く、きしめんにも近い感じ。

食べたらそばの味です。そばの割には柔らかくて食べやすかったです。粉の感覚がわかるほど。ダシも含めて普通に美味しかったですね〜。

祖谷そば

昔ながらのやさしい味「小麦団子」

お土産などを売っている売店では、あまり見慣れない「小麦団子」が売っていました。道の駅にしいやでは、この小麦団子をプッシュしている感じがしました。

他ではあんまり食べれないと思って、デザート代わりに買ってみました。

道の駅にしいやにあった小麦団子

白いのとよもぎ。小麦ということもあってか、普通のお餅とは違う感じでした。生地がかなりしっかりしてて、モチモチ感がありました。中はつぶあんが入っています。

1つはとても大きいのですが、3人で分けて食べたので、あっという間に2つとも完食でした。

小麦団子

道の駅にしいやで疲れをとったあとは、大歩危峡へ向かいます。遊覧船に乗るためです。
参考:大歩危峡観光遊覧船に乗って川下り体験!大自然を感じる時間でした

住所:徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内348-2

道の駅にしいや