話題のゲストハウス「Len 京都河原町」に泊まった感想

スポンサーリンク

この記事は並河さんという方に寄稿していただいたものです。

* * *

2015年3月にオープンした京都のゲストハウス「Len 京都河原町 — Hostel, Cafe, Bar, Dining」に泊まってきました。

株式会社Backpackers’Japanが運営するゲストハウスで、東京に2店舗あります。3店目は京都にできました。

部屋の空き室検索と予約は、ホームページ上から行います。
ただし、当日の予約は直接電話して空き室があるかどうか確認してください。
支払いはチェックイン時に現金のみで、クレジットカードは使用できません。

JR京都駅からのアクセスが便利

JR京都駅から市バスで約15分。

JR京都駅「烏丸口」中央ゲートを出て、バスターミナルA2乗り場、「4」「17」「205」のいずれかの系統バスに乗車。

バスは、5分に1本の間隔で出ており、京都駅を出発後5つ目のバス停「河原町松原」で下車し、徒歩1分。

または、阪急京都本線の河原町駅から徒歩で約7〜8分の場所にあります。

Len 京都河原町 — Hostel, Cafe, Bar, Diningは、ホテルサンルート京都の向かいにあります。

鴨川が近くにあり、京都有数の飲食店が並ぶ先斗町まで徒歩で約10分程の便利な場所にありますよ。

1階はおしゃれで賑やか

一見すると、ゲストハウスとは思えないですね。
受付は、入り口すぐ左です。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

外観全体はこんな感じ。5階建てのビルを改装してゲストハウスとして営業しています。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

おしゃれなカフェ、バー、レストランも

朝8:00〜夜10:00まではカフェ、夕方5:00〜夜10:00まではバー、夜0:00までレストランとして営業しています。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

宿泊は、1階カフェ・バーの奥左にあるエレベーターを利用します。

夜はいつも大勢の人で混み合っていました。ほとんどが宿泊者と思われます。とても賑やかでした。

京都という観光地であることから、海外からの宿泊客も大勢見受けられました。
不定期ですが、ライブ等のイベントも行われます。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

朝は、種類は多くないのですが、パン等の食べ物があります。
宿泊者もそうでない方も利用できるのが特徴的ですね。
自分で皿に食べたいものを取り、料金を払います。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

宿泊した日にはパンが3種類ありました。どれも美味しかった。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

チェックイン時にもらう紙には重要な情報が書かれている

チェックイン時に宿泊者に館内の見取り図や案内を載せた紙がもらえます。

裏面には、周辺の地図、部屋と深夜0:00以降に入館するための入り口の暗証番号、Wi-Fiのパスワードが書かれています。

部屋の暗証番号等が書かれているので、なくさないように気をつけましょう。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

チェックインを済ませ、上の階へ行きます。
宿泊施設は、2階から5階です。

ビルを改装したので、通路はあまり広くありません。
大きな荷物を抱えながら、宿泊者同士がすれ違うには少し狭いかもしれません。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

様々なタイプの部屋がある

部屋のドアは、ルームナンバーが飛び出していて立体的に見えるのが印象的です。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

部屋によってドアの鍵の種類と開け方が異なります。
この部屋の鍵は、暗証番号をボタンで押すタイプ。

暗証番号は、チェクイン時に1階の受付でもらう館内案内の紙に書いて教えてもらえます。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

こちらは、男女混合6人ドミトリー。2段ベッドが3つありました。
写真には写っていないのですが、窓際に鍵付きのロッカーがあります。

オープンしたてということもありますが、2段ベッドに使われている木材が綺麗でした。もちろん、ベッド・シーツも清潔。

ベッドは大きめのサイズで男性でも窮屈に感じることはありません。
枕元には読書灯とコンセントが付いています。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

こちらは、クイーンダブルの部屋。2人用の個室です。
室内には机、椅子、洗面台が備わっています。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

個室は暗証番号ではなく、普通の鍵を使って開けるタイプです。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

各部屋には、エアコンがあり快適に過ごせます。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

部屋のタイプはこの他にも男女混合8人ドミトリー、女性専用6人ドミトリー、ツインルーム、トリプルルーム、大きめのベッドが置かれた2人用個室のキングダブルがあります。

洗面台が部屋にあるのは、クイーンダブルとキングダブルのみです。

すべての室内にトイレ、シャワー室がないので、共有設備を利用することになります。

部屋以外の館内を紹介します。

洗面所やシャワー室等の水回り

各階にトイレとシャワー室が複数あります。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

洗面台には、石鹸とドライヤーがありました。
ドライヤーの使用可能時間は、朝8:00から深夜0:00まで。無料です。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

シャワー室と脱衣所です。壁がすべて白ではなく、清潔感がありました。
シャンプーとボディーソープがあり24時間利用可能です。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

トイレも、もちろん綺麗でした。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

2階は共有スペース

24時間利用可能で、2台の共有ノートパソコンが置かれています。
自分のパソコンやモバイル端末を持ってきても大丈夫です。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

同じく2階の共有キッチン。
料理に使う道具は、一通り揃っています。
キッチンの隣には、共有の大型冷蔵庫がありました。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

棚には「Free」と書かれたカゴがあります。これは、宿泊者がチェックアウト時に不要になった食べ物、飲み物等を他の宿泊者に置いて行ったものです。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

自分の食べ物や飲み物には、名前とチェックアウト日を記入して貼り付けます。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

冷蔵庫隣にはドアがあり、開けるとコイン式の洗濯機と乾燥機があります。ドアを開けないとわからないかもしれません。
料金は、洗濯機が200円、乾燥機が300円。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

全館にWi-Fi完備で快適接続

館内は各階にWi-Fiがあり、全館で接続可能です。
通信は、WPA2で暗号化されているので安心。

2階の共有スペースでSpeedtest.netというアプリで通信速度を計測すると、下の写真の結果になりました。動画を再生するには、問題ない速さですね。

Len 京都河原町 - Hostel, Cafe, Bar, Dining

泊まった感想

Lenに泊まって大満足でした。

ゲストハウスというと、値段は安いがどこか不便で汚いイメージしかなかったのですが、実際に宿泊して館内は清潔感があり、インテリアにもこだわりがあちこちに見られ、Wi-Fiも完備、快適に過ごせました。

なにより一番感心したのは、スタッフの方々の対応。まっすぐ目を見て館内の設備や京都の観光案内、周辺地域の情報等について親切、丁寧に話されていました。

安いビジネスホテルに泊まるより満足度は高いと思います。

参考:Len 京都河原町 — Hostel, Cafe, Bar, Dining