神戸布引ロープウェイの料金や割引・営業時間のまとめ

スポンサーリンク

新神戸駅の近くに神戸布引ハーブ園というところがあります。ここは、ハーブを中心とした植物を鑑賞できるところです。

ロープウェイを登らないと行けない場所にあり、神戸の景色を堪能することもできます。

このページでは、ハーブ園に行くためのロープウェイ乗り場についての料金や営業時間などをまとめました。

新神戸駅からロープウェイのりばまで

新神戸駅からロープウェイのりばまでは結構近いです。地下鉄の出口からだとすぐのところにあります。

下の写真の看板が目印です。案内にしたがって進んでいきましょう。

神戸布引ロープウェイ

階段と上りエスカレーターがあります。どちらを使っても問題ありません。

神戸布引ロープウェイ

ハーブ園とロープウェイの案内が見つかりましたね。ここはまだ入口ではありません。ロープウェイ乗り場までここから100〜200mほどあります。

神戸布引ロープウェイ

案内板に料金や営業時間が書かれています。お昼の時間だと往復で1,400円です。

ナイター営業の時間なら往復800円で行けます。夜景だけ見に行きたい方にもピッタリです。

神戸布引ロープウェイ

営業時間は、時期によって異なります。

ナイター営業しているのは、夏(7/20〜8/31)と9/1〜11/30までの土日祝日だけです。他の時期はお昼の時間だけしか営業していません。

神戸布引ロープウェイ

奥へ進んでいきましょう。ゆるやかな上り道が続きます。

神戸布引ロープウェイ

階段とエレベーターがあり、どちらを使ってもロープウェイ乗り場まで辿り着けます。

神戸布引ロープウェイ

ロープウェイ乗り場周辺の案内図。

神戸布引ロープウェイ

しばらく歩いていると乗り場が見えてきました。動いているロープウェイも見えました!

神戸布引ロープウェイ

ロープウェイ駅「ハーブ園山麓駅」の入口。神戸らしくオシャレな感じですね。

神戸布引ロープウェイ

駅の営業時間は以下の通りです。

  • 乗車時間:9:30〜16:45
  • シャッター開閉時間:9:20〜17:30

神戸布引ロープウェイ

年間パスポートもあるよ

ロープウェイとハーブ園に頻繁に来る方は、1年間のフリーパスもあります。

フリーパスを持っていると、同伴の方も入園料が20%も安くなります。あとは、レストランの会計も5%OFFになって、いろいろお得です。

神戸に住んでいるけど、そんなに頻繁には行かないです^^; デートコースにはとてもいいので、その点では需要がありそうです。

神戸布引ロープウェイ

割引の一覧

ロープウェイの料金は、カード・チケット・なんらかの団体に加入していると割引が適用されます。

10%割引

  • KOBE Pitapa
  • 神戸市民生協組合
  • 大阪府教職員相互組合
  • 大阪府年金受給者協会
  • スルッとKANSAI3dayチケット
  • スルッとKANSAI2dayチケット
  • ベネフィットステーションクーポン
  • 自然総研TOYRO倶楽部
  • etc…

20%割引

  • コープこうべ
  • 北大阪生協
  • Welcome Kobe(神戸観光国際コンベンション)
  • スタシアカード(STACIA)
  • えらべる倶楽部(JTBベネフィット)
  • 日本アロマ環境協会
  • 神戸市教職員共済会
  • 神戸三田プレミアムアウトレット
  • シティーループバス1日乗車券
  • NPO法人ジャパンハーブソサイティ
  • 布引フレンド
  • 兵庫ローズクラブ
  • 神戸休暇へ(シティハイク)
  • etc…

神戸布引ロープウェイ

神戸布引ロープウェイ

シニア割引というのもあるようです。65歳以上の方は少し安くなります。

神戸布引ロープウェイ

ハーブ園は落ち着くところ

私は、過去何度かハーブ園に行ったことがあります。ところどころでハーブの香りがするのもいい感じですよ。

春や秋などの気候のいい時期に行ったら、より楽しめると思います。夏は暑すぎるので、夜景を見に行くのにおすすめします。

また行く機会がありましたら、写真付きレポートしますね。

神戸観光の参考になる記事一覧