車での旅行が多い方必見!JCBドライバーズプラスカードのキャッシュバックで旅費確保しよう

スポンサーリンク

普段から車を使って旅行する機会が多い方は、このページをじっくり読むとお得な情報がたくさんあります。

キャッシュカードがあるクレジットカード

JCBドライバーズプラスカードというクレジットカードを使うと、国内の高速道路やガソリンスタンドで使ったお金に対してキャッシュバックがあります。

クレジットカードというと、ポイントを貯めて、いろんなものに交換するというイメージが強いですが、キャッシュバックになると、ポイント交換の手間などが省けて便利です。

キャッシュバック対象になる支払い額の上限は2万円です。そのため、月に最大で6,000円のキャッシュバックを受けることも可能です。

キャッシュバック率の一覧

キャッシュバック率は、月のカード利用代金で決まります。ここの金額はカード利用額すべての合計です。

  • 3万円未満:0%
  • 3〜5万円未満:2.5%
  • 5〜7.5万円未満:5%
  • 7.5〜10万円未満:7.5%
  • 10〜15万円未満:10%
  • 15〜20万円未満:15%
  • 20〜25万円未満:20%
  • 25〜30万円未満:25%
  • 30万円以上:30%

キャッシュバックは高速道路、GS利用分のみ

キャッシュバック対象になるのは、高速道路やガソリンスタンドでカード払いした分のみです。

例えば、カード全体で月10万円、そのうち高速道路で1万円、ガソリンスタンドで1万円使ったとします。この場合のキャッシュバック率は10%となります。

キャッシュバック対象なのは高速道路とガソリンスタンドなので、2万円分に対して10%を掛けると2,000円がキャッシュバックされます。この場合、カード全体の利用額に対して2%の還元になります。結構大きな金額ですね。

車を使って頻繁に国内旅行するならおすすめ

このように、高速道路やガソリンスタンドの利用に対してキャッシュバックがあります。旅行などで遠出することが多いという方は、JCBドライバーズプラスカードを使うことで、キャッシュバック額も大きくなります。

キャッシュバックが多くなれば、戻ってきたお金をさらに旅行する時に使えるようになるので、より楽しい時間を過ごせるようになります。

年会費1,250円

JCBドライバーズプラスカードの年会費は初年度が無料で、2年目以降が1,250円と消費税になります。これは一般カードの場合で、ゴールドカードの場合は10,000円になります。

一般カードの場合、旅行傷害保険はないので、完全にキャッシュバック専用カードとして割り切って使う感じになると思います。

旅行傷害保険を求める方は、以下のページが参考になります。
参考:バックパッカー向けクレジットカード一覧(国内旅行傷害保険が自動付帯) 日本国内ゲストハウスに泊まる方におすすめ

JCBドライバーズプラスカードは、車を運転する人が今よりもお得になれるカードです。旅行することが多い方、普段の生活で車にかかるお金の割合が大きい方は、確実にお得になるカードです。

▼JCBドライバーズプラスカードを申し込む▼