氷見の忍者ハットリくんロードを歩いた感想と写真のまとめ

スポンサーリンク

富山県の氷見に行ってきました。

氷見は忍者ハットリくんの生みの親である藤子不二雄Ⓐ先生が生まれ育った場所ということもあり、あちこちで忍者ハットリくんを見かけることができますよ。

その中でも特に至るところで見かけれる「忍者ハットリくんロード」の商店街を通って来ましたので、その様子と感想を紹介していきますね。

どこにでもいる忍者ハットリくんのキャラクターたち

商店街が近づいてくると、道路沿いに忍者ハットリくんのキャラクターがたくさんいます。

早速、主役のハットリくんを見つけました。

氷見 忍者ハットリくん

数十メートルごとにキャラクターが見つかります。

氷見 忍者ハットリくん

商店街の入り口に差し掛かったので、そのまま進むことにしましょう。

氷見 忍者ハットリくん

郵便ポストの上にも忍者ハットリくんが!

これと同じポスト、もう1つありましたよ。

氷見 忍者ハットリくん

アートコレクションの看板も。

氷見 忍者ハットリくん

下の写真のような、何気ない景色にもハットリくんがいます。

氷見 忍者ハットリくん

カニのキャラクターがいました。

目の前に立つと、しゃべり始めますよ〜!

単純な仕掛けですが、これがまた面白かったです。

このあと紹介する他のキャラクターでも同様に、みんなしゃべって自分のことをアピールしてましたよ。

氷見 忍者ハットリくん

ちなみに、商店街の様子はこんな感じ。

小さな町の小さな商店街という感じでしたね。

氷見 忍者ハットリくん

個性豊かな忍者ハットリくんのキャラクターたち

氷見 忍者ハットリくん

氷見 忍者ハットリくん

ぶらさがっているのもいたり・・・

氷見 忍者ハットリくん

タコチュー。

いい味出してます。

氷見 忍者ハットリくん

黒いネコ。名前はなんだったかな・・・。

氷見 忍者ハットリくん

こんな泣き顔の様子までありましたよ。

氷見 忍者ハットリくん

アンボス。

氷見 忍者ハットリくん

イカゾウ。

氷見 忍者ハットリくん

お店のシャッターまで忍者ハットリくん仕様になっていて、統一感がある印象を受けました。

氷見 忍者ハットリくん

シマシマ博士。

氷見 忍者ハットリくん

エイチョウ。

氷見 忍者ハットリくん

ショーが見れる時計も

商店街を歩くと忍者ハットリくんのショーが見れる時計がありました。

普段は1時間に1回、毎時0分にハットリくんのキャラクターたちが出てきて、見る人を楽しませてくれますよ。

私が行った時は30分に1回、ショーが行われているとのことでした。

観光客が多いというよりも、地元の方たちが子供連れでショーを楽しんでいる様子で、ほのぼのしてていい感じでしたよ。

氷見 忍者ハットリくん

ショーが始まると、白い煙が上がったり、水しぶきがこちらまでかかりそうなぐらいだったりで、意外と見応えあります。

4分ほどで終わりますよ。

氷見 忍者ハットリくん

さいごに

時間がたっぷりあるのなら、藤子不二雄Ⓐ先生の生まれた場所や、記念館にも寄ってみるとより楽しめると思います。

私は寄りませんでしたが、また行く機会があれば、もっと散策してみたいと思いました^^

* * *

氷見に来たら、ひみ番屋街にも行きましょう。

いろいろ美味しい物がありますよ。

参考:完全禁煙がうれしい!ひみ番屋街にある「廻鮮氷見前寿し」でお寿司を食べた感想と写真
参考:ひみ番屋街にある箔一(はくいち)カフェは金箔ソフトクリームがあるよ

また、温泉も個人的に気に入っています!2回も入ったぐらいなので。
参考:炭酸泉がある温泉!氷見温泉郷総湯のお風呂がおすすめ