ギークハウス新潟、ブロガーサミット2013、いろんな人との出会いがあった旅を振り返る

スポンサーリンク

2013/8/22〜26にかけて、旅に出かけてきました。行ってきたのは新潟と東京。

今回の旅の目的は3つありました。

この3つ、無事に達成することができてホっと一息ついているところです。

神戸から新潟は遠かった・・・

私の住んでいるのは神戸。青春18きっぷを使って新潟まで行きました。もちろん今まで行ったことがないので、安易な気持ちで半日ぐらいでたどり着けるだろうと思っていました。

ところが、思いのほか遠くて、6時40分過ぎに神戸駅を出たにも関わらず、新潟についたのは22時を過ぎたという衝撃・・・。

こんなに遠いとは思ってなかったです。でも、日本海側の景色は良かったなぁ。
参考:青春18きっぷで神戸から新潟まで15時間かけて旅しました

線路と草

ギークハウス新潟での2日間

辿り着いたギークハウス新潟では、住人の方々が良くしてくれていい時間を過ごすことができましたよ。

印象に残ったのは、住人かどうかに関わらず、人の出入りが多かったこと。住み開きをしている自分にとって参考になることも多かったです。完全に真似はできないけど、うちの家も自由な雰囲気が出せるようにしたいですね。

2日目には、全くの見ず知らずである台湾人まで来る自由さです。住人も一瞬は「えっ?」という感じですが、よくあることなのか、普通のことのように振る舞っているのが印象的でした。

カウチサーフィンやairbnbを続けているため、外国人と話すことに抵抗がないので、いろいろと話しかけてみました。出発の日の朝は散歩がてら、一緒に駅まで見送りにきてくれる優しい人でしたね。

西村さんが作ってくれた食事

新潟から東京も意外と遠いのね

新潟を出発すると、次は東京へ向かいます。当然、これも青春18きっぷです。

地図で見る限りはそんなに遠くなさそうに見えますが、これも思ったより時間がかかりました。なんと7時間。7時過ぎの電車で出発して、目的地だった渋谷に着いた時は14時を過ぎていました。

人生で初めて群馬県に足を踏み入れたのが印象に残る電車の旅でした。

ブロガーサミットへの参加

この旅2つ目の目的である、ブロガーサミットの参加。開始時間は13:00でしたが、上記のように思いのほか電車に時間がかかったので、遅れての参戦となりました。

前で成功者の方々が話しているのを聞いているという方式だったため、個人的にはちょっと消化不良気味な感じ。

津田大介さんの話と、レシピブログでブログを書いていた人の成功事例の話が参考になりました。

懇親会では、数名の方とお話できて、私の顔写真を見たことがあると言ってもらえたことが嬉しかったです。私の書いた記事を検索とかで見つけて読んでくれたのだと思います。読者の方と顔を合わせることができたのが本当に嬉しかったですね。

ブロガーサミット

ゲストハウスでの宿泊

ブロガーサミットが終わったあとは、Tokyo Hostelというゲストハウス(ユースホステル)で宿泊しました。

東京に来たら、必ずゲストハウスを使うようにしています。宿泊費が安いのと、国籍関係なくいろんな人がいるので、一人で泊まるよりも面白いことがいっぱいあるからです。宿泊設備も特に問題はありません。

どんな人がいるのかも分からないけど、それが逆に面白くて、いつもワクワクする時間です。

この日泊まったTokyo Hostel、私が確認した限りでは、日本人は私を含めて2人しかいませんでした。ゲストハウスの面白さはここなんですよね。

ゲストハウスに行ったからといって、全員と話すわけではないです。今回は、スタッフとして働いていたイギリス人のおじさんと話すことができました。

他愛もない話で終わるのですが、それはそれで面白くて、勉強になることが多いです。自分が持っていない考え方や文化に触れることができる空間はいいですね。

私がいろいろとアイデアを思い付いてWebサイトやブログにしたり、突然「何やってんの?」みたいなことをするのは、こういった自分が持っていない考え方を自分なりに消化した結果です。

今村さんにお会いできて嬉しかった

この旅の最後の目的は、WordPressプラグインの「Newpost Catch」作者で「今村だけがよくわかるブログ」を運営されている今村さん(@s56bouya)にお会いすることです。

今までTwitterで何度かやりとりをさせていただいてましたが、実はこの日が初対面でした。とは言え、日頃お世話になっているからか、あまり初めての感じはしなかったです。

ルノアールへ行き、渋谷のコワーキングスペース「Lightning spot」へ行き、沖縄料理の居酒屋へ行き、お互いのことやブログやサイトの運営について語り合ってきました。

今村さんと話してて感じたのは、私と考え方や向いている方向が近いので、話してて本当に楽しかったです。それと同時にかなり勉強になることが多かったです。いろいろと教えていただいたこともあるので、早速実践していきたいと思っているところです。

私のようにWebに関連する仕事をしているといろいろな方と会います。しかし、個人的になかなか「合う」人がいなくて、自分の居場所がない感じを持っています。

そんな私ですが、いろいろ話してみて、今村さんは自分と「合う」なぁと思いました。仲間が増えた感覚になって、久しぶりにかなり嬉しい気持ちになりました^^

突然泊まるところがなくなるという展開に…!

今村さんとお会いしたあとは、airbnbで個人の家に泊まりに行く予定でした。

しかし、私の責任で当日キャンセルになってしまい、突然宿がなくなります。一瞬どうしようかと思いましたが、そこはブロガーの私、これは面白いという風に脳内変換します。

落ち込んでても仕方ないので、とりあえず、ゲストハウス探しをします。電話も持っていないので、歩いて行ってみて、泊まれるかどうか聞きまわろうと思いました。

辿り着いた品川で、ゲストハウスに向かいます。

1件目に訪ねたゲストハウスは既に満員で、泊まることができませんでした。ただ、そのゲストハウスの方がとても親身になってくれ、提携しているという旅館を紹介していただけました。
参考:突然、その日の宿がない!ゲストハウス品川宿での忘れられない思い出

そのゲストハウスから歩いて5分ほどのところにあるという旅館へ・・・。その旅館は空室があって助かりました。

一瞬どうなるかと思った宿泊先も無事決まり、ホッとします。その旅館は、見た感じ普通の家で、寝たところも普通の部屋です。品川にもこんなところがあるんだな〜という新しい発見がありました。

静正旅館というところです。

静正旅館

人形とか ちょっとこわい

旅の記録を残す理由

実はこの記事、帰りの電車内で書いています。

度に出ると、普通の生活では考えられないほど、インプットがあります。それを全てアウトプットできないけど、せっかくの旅なので、忘れたくありません。

だからこうやって、長々と文章を書いている訳です。忘れないうち、熱の冷めないうちに文字にして残しておくことで、あとでまたいつでも振り返ることができます。

一度文字にすることで、自然と振り返ることになるので、旅で学んだことを記憶に定着させやすくなります。それが旅の記録を残す理由です。

最後に

今回は4泊5日と長い旅になりました。こんな自由に動けるのも家族の支えがあってこそなので、本当に感謝です。

旅では学べることが本当に多いので、これからも定期的に旅に出てインプットする機会を増やしていこうと思います。

実はまだ、青春18きっぷが2回分残ってるんですよね〜。
近々また旅に出るかもしれません!!!

その後、島根に行きました

青春18きっぷを2回分消化するのを目的に、ふと思い立って出雲大社に行ってきました。その他島根県の旅行記はこちらです。