地方から東京・大阪で就職活動する際の節約に!ゲストハウスのすすめ

スポンサーリンク

就職活動するとなるとネックになるのが、お金だと思います。地方に住んでいる方は、東京や大阪、名古屋などの大都市に出て行って就職活動されることもあるでしょう。

大都市の方が当然仕事が多いので、大都市に仕事を求めるのは当然のことだと思います。しかし、地方に住んでいる方にとっては往復の交通費だけでもバカになりません。まして連日ともなると、宿泊費まで掛かってきます。

学生は働いている人と比べるとお金に困っているものです。私は大都市で就職活動をしませんでしたが、学生時代は常に貧乏していた感じでした。お金の問題で就職活動の選択肢を狭めてしまうのは良くないです。

就職活動はお金が掛かりますよね

そこでゲストハウスですよ

地方から出て行く時の往復の交通費はともかく、宿泊費ですね。ホテルや旅館などに泊まっていませんか?もしくはホテルや旅館に泊まろうと思っていませんか?

ちょっと待って下さい。選択肢は他にもあります。おすすめしたいのはゲストハウスやユースホステルです。これらの場所で泊まれば、ホテルや旅館よりも確実に宿泊費を抑えることができます。

1泊2,000〜3,000円程度で宿泊できますよ。ホテルや旅館を使うと、ほぼ確実にこれ以上のお金が掛かると思います。ゲストハウスを使えば、相当な節約になると思いませんか?

宿泊費が安くなれば、就職活動するコストも下がるので、精神的なゆとりを持つことにもつながるはずです。また、ゲストハウスでは、宿泊者同士での交流が活発なので、就職活動の悩みを相談することもできるかもしれません。

ゲストハウスの中では企業に就職する世界とはまた別の世界があるので、これからの人生にとっての何らかの気付きが得られるかもしれません。私がゲストハウスを利用した感覚だと、就職活動中にゲストハウスに泊まったことがきっかけで人生が変わったという話があっても不思議ではありません。

古民家の様子

連泊で割引になるところも

ゲストハウスは2泊・3泊と連泊することで、1泊あたりの料金が割引になるところもあります。

就職活動が長期戦になるのであれば、ゲストハウスに長期滞在しながら会社や説明会などに通うという手もありますね。

ゲストハウスは特に若い人の味方だと思う

この良心的な値段は、就職活動をするような若い方にとって非常にありがたいものです。もちろん、ゲストハウスは年齢に関係なく使える場所ですが、お金がない若い人ほどありがたみがある場所です。

運営している人やスタッフも20代・30代が多いので、気軽に話しかけることができます。年齢が近いからこそお互いに伝わることもあるでしょう。

今はどうなのか分からないですが、就職活動する人が積極的にゲストハウスを使うようになれば、ゲストハウスが就職活動の情報交換の場所になったり、いまどきの学生事情を知ることができる場所になるかもしれませんね。

 

ともかく、就職活動での宿泊費を抑えたいのであれば、ゲストハウスを使ってみるといいですよ。確実にお得で、いろんな人との出会いがあるかもしれません。

ゲストハウスやユースホステルを探す方は、このページの一番下から都道府県別に一覧を見ることができますので、就職活動先の拠点にできそうなところを探してみてくださいね。