薄い財布abrAsus(アブラサス)が到着!1日使った感想とメリット・デメリット

スポンサーリンク

前回、薄い財布のabrAsus(アブラサス)を購入したと書きました。
参考:旅行をもっと身軽に!薄い財布のabrAsus(アブラサス)の購入手続きを徹底解説

その後、佐川急便で届いたので、開封して使ってみました。1日薄い財布を使って外に出かけてみたので、その感想を紹介していきます。

開封の儀

まずは開封から。あんまりこういうのしたことないので、写真を撮りながらちょっと緊張しています。薄い財布は、黒い小さな箱に入っています。

薄い財布abrAsusの箱

黒い箱を開けると、説明書とステッカーが見えました。

abrAsus薄い財布を開封!

財布を袋から取り出してみます。まっさらの状態の薄い財布です。皮が目立ちますね〜。

abrAsusの財布が見えてきました

横から撮ってみた。買った時の状態ですが、薄いです。これ、財布なの?と思ってしまいます。

abrAsusの財布の厚み

カードの枚数、小銭の数を同じぐらいにして今まで使ってた財布と厚みを比較してみました。今までの財布の半分ぐらいの厚みにまで縮小できました。

左がabrAsusの薄い財布で、右が今まで使ってた財布です。

abrAsus薄い財布 今まで使ってた財布と厚みを比較

財布を開けてみるとこんな感じ。お札とカードが4〜5枚入った時の感じです。これだけ入れてもまだまだ薄いです。

薄い財布にカードとお札を入れてみた

1日ポケットに入れて出かけてみた感想

ここまでの写真を撮った後、ちょうど出掛ける用事があったので、早速使ってみました。

カードを4枚と定期券を1枚、小銭を10枚弱、お札を10枚前後入れた状態でポケットに入れて出かけました。

私が履いているジーパン、ポケットが小さくて前に使っていた厚みのある財布を入れると、電車などで座った時に太ももが苦しくなります。歩いてても財布の厚みで膨らんでいるので、見た目もあまり良くなかったと思います。

今まではそんな状態だったのですが、1日薄い財布を試してみたら、全く気にならなくてポケットが全然窮屈ではなかったです。

この楽さを求めてたんだよ!と嬉しくなりましたね〜。

使ってみて気付いたデメリット

薄い財布、とても良かったのですが、1日使ってみて気付いたデメリットもあります。

今までの財布では小銭入れの中に家のカギを入れてましたが、薄い財布にはカギを入れるところがありません。別のところに保管しておかないといけないので、手間が増えます。

・・・とここまで書いて、説明書をじっくり読んだら、カギを入れるところがありました!めっちゃ気がきく財布ですね〜。

あと1つ感じたデメリット。電車の定期券をカードのところに入れにくかったです。定期券ってクレジットカードやキャッシュカードよりほんの数ミリ長いんですよね。それがキツキツで入りにくかったのがちょっと残念でした。

薄さは感動レベル

以上、1日使ってみての感想でした。薄さは感動するレベルで、こんなに楽に財布を持てるのか・・・と思いました。

今までの財布とは違うので、また新たな習慣を作っていかなければなりません。慣れるまで苦労すると思いますが、この薄い財布に慣れればきっと今以上に快適になるんだと思います。

使ってみて感じたデメリットもあるので、それも含めて自分が認めれるかどうか、その感覚をしばらく試してみたいと思います。

1日使ってみた限りでは良し悪しあったものの、いい印象が強いです。ゲストハウスを巡る旅行で使ったらかなり快適だろうな〜。できる限り荷物を少なくしたい私にはピッタリです。

▼abrAsusの財布を今すぐ購入して、ポケットの中を快適にする!▼

購入しようと思っている方は、以下のページで買い方の手順をまとめています。迷いそうな方は、参考にしてください。
参考:旅行をもっと身軽に!薄い財布のabrAsus(アブラサス)の購入手続きを徹底解説

その後、1ヶ月半ほど使い続けてみて感じたことを改めてまとめました。
参考:旅行も含めて1ヶ月半abrAsus(アブラサス)の財布を使ってみた感想

他にいい財布ない?という方はカルトラーレの財布もいい感じですよ!
参考:財布をCartolare(カルトラーレ)のハンモックウォレットにして、小銭の取り出しやすさに感動!iPhone 6 Plusもスタンド代わりに!