旅行も含めて1ヶ月半abrAsus(アブラサス)の財布を使ってみた感想

スポンサーリンク

以前、使っている財布を薄い財布「abrAsus(アブラサス)」に変更したという記事を書きました。
参考:薄い財布abrAsus(アブラサス)が到着!1日使った感想とメリット・デメリット

あれから1ヶ月半が過ぎました。もちろん、1ヶ月半が過ぎた今も薄い財布を使い続けています。

薄い財布を1ヶ月半使った感想

1ヶ月半、薄い財布を使ってみてどうだったか。率直に書いてみます。

使ってみてどうだったか・・・と思い浮かべて、真っ先に思いつくのは「薄い!」ということです。薄い財布なので、当然すぎることですが、使い続けてみると、薄さが際立ちます。

私はジーパンの前ポケットに薄い財布を入れていますが、財布を入れていることを忘れてしまうほど、存在感がなくなります。前使っていた財布は厚みがありすぎて、キツキツだったので、その差が大きいです。

使って感じたデメリット

薄いのは素晴らしいのですが、いくつか使ってて不便に感じることもあります。

まず、磁気タイプの定期券がカード入れのところに収納しにくいです。Suicaなどのクレジットカードタイプのものを使っていないので、少しサイズが違います。

微妙に横に長いため、カード収納のところに入れるのに苦労します。最初は無理やり押し込まないと入らなくて、出し入れに苦労していました。日に日に革がなじんできたのか、出し入れしやすくなりましたけどね^^;

あとは、電車の回数券を使う時、収納場所に困ります。カード入れのところは取り出しにくいし、どうしようかと悩んだ結果、以下の写真のように、左下に回数券を入れています。

アブラサス(abrAsus)の財布に回数券を入れてる

押し込んで収納しないと、開けた時に飛び散る可能性があるので、開け閉めの時に気をつけないといけません。開け閉めで気を遣わないといけないのは、あまりいいことではないですね。

なんだかんだで、薄さは最高!

使ってみて初めて分かったデメリットもありますが、それ以上に財布の薄さで快適になりました。今まで感じていた不快な部分が一切なくなったのが大きいです。

逆に新たな不快な部分は、上で紹介した通りです。これも不満といえば不満ですが、時間はとても短いので、さほど気になりません。

財布は肌身離さず持ち歩きたい正確なので、座っている時に前のポケットに入ってて違和感がないかどうかが私にとっては一番重要です。

同じように思っている方であれば、薄い財布はとても快適でしょう。

長い時間新幹線に乗ったり、飯田線で7時間電車に乗った時も財布の存在は全く気にならなかったです。

薄いのはそれだけで、かなりの不満を解消できるんだと実感しています。1ヶ月半使って慣れてきたのもあり、今は快適に感じることがほとんどです。

買う前は、ちょっと高いし心配でしたが、思い切って行動してみて良かったです!

▼abrAsusの薄い財布で、ポケットの中を快適にする!▼

買おうかどうか悩んでいる方は、以下のページもどうぞ。

他にいい財布ない?という方はカルトラーレの財布もいい感じですよ!
参考:財布をCartolare(カルトラーレ)のハンモックウォレットにして、小銭の取り出しやすさに感動!iPhone 6 Plusもスタンド代わりに!